本田 ミランと2020年まで契約へ

ACミランの日本代表でFWの本田圭佑が2020年6月まで契約延長になると、イタリア紙の「コリエレ・デロ・スポルト」が報じています。
イタリア紙の「コリエレ・デロ・スポルト」によると、本田の代理人である兄の弘幸氏、そしてミランの強化責任者である、アドリアーノ・ガリアーニCEOが会談をし、ミラン側が攻撃ユニットの中で土台になりえる存在だという評価を与えたことによって、現在の契約の2017年6月までの契約を3年間延長をし、2020年の6月までの契約延長される見込みとのことです。