田舎にあるのに全国から注文が殺到する本屋さん

北海道砂川市にある「いわた書店」。街にポツンとある、普通の小さな本屋さんだが、全国から注文が殺到するというのだ。その背景に、とあるサービスが人気となっている。その名も「一万円選書」。本好きで、年間何百冊も本を読む店主が、一万円分の本を厳選して送るというサービス。注文の際には、店主が本を選ぶうえで重要となる、年齢、性別、職業、最近読んだ本など、簡単なアンケートに答えてもらうという。今までにないサービスだ。また、誰にでもできるわけではなく、数多くの本を読んできた店主だからこそできることである。残念ながら、注文が殺到しすぎて、現在は注文をストップしているという。注文が再開したら、ぜひとも頼んでみたい。